FC2ブログ

目次

情報の古いページもあります。ご了承ください。(順次情報を更新予定・・・あくまでも予定)


アブダビについて

 ・対日関係 人口 宗教 言語 

生活

 教育 お習い事

 ・医療 病院 医療用語、一般用語 子供の予防接種の名称と時期
 ・食品
   小麦粉  野菜   
 ・スーパー
 ・雑貨・家具
 ・モール アブダビではモールでいろいろ揃えられるのが特徴です。
 ・お酒
  酒類の購入について
  アブダビの酒店



婦人部会
 ・お知らせ
 ・日本人会について
 ・入会方法

婦人部会 入会の仕方

入会方法

①申請書の入手・・・日本人会事務局もしくは婦人部会役員までお問い合わせください
          またはこの記事のコメント欄で非表示に設定してご連絡ください
          (メールアドレスを記載し、管理者のみにチェックを入れる)
②申請書提出・・・同上
③条件・・・日本人会に入会されていること、婦人部会の規約を理解していただけること


活動としては、年2回ほど総会や例会を行い親睦を深めたり、生活に役立つ色々な情報をメールで配信しています。


特典例:アブダビの地図(会員から寄せられた情報をGoogleマップに反映したもの)
    日本人会の新聞「アザーン」の配信
    コミュニティーニュースの配信

 




2020年度のご報告

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
こんにちは。
2020年度役員の成田です。

本年度の活動についてご報告をさせていただきます。
2020年3月より、ここアブダビでも新型コロナウイルスによるパンデミックが発生し、ロックダウンとなりました。
その影響で婦人部会のイベントも全て中止となり、非常に残念でした。

しかし、そんな中でも繋がりを持ちたいという思いで、11月と2月にZoom交流会を開催いたしました。
第1回目は自己紹介、第2回目はサークル紹介とエミラティ女性によるアラブ文化の紹介でした。
たくさんの方々に参加していただき、とても有意義な時間を過ごすことができました。
ご参加していただいた皆様、本当にありがとうございます。
オンラインでの交流は初めての試みでしたので、成功するかどうか当初不安もありましたが、皆様に楽しんでいただけたようで、役員一同嬉しい限りです。
私が特に興味を持ったのは、アラビックコーヒーのマナーについてです。
ホテルの入り口でウェルカムドリンクとして頂くことはありましたが、おかわりのサインや終了のサインがあることは、全く知りませんでした!
ぜひ、アラブの文化を日本に住んでいる家族や友人に共有してみてくださいね♪

役員は最初から顔見知りだったこともあり、とても和気あいあいとした雰囲気で活動することができました。
一年間、貴重な経験をさせていただき、本当に感謝しております。

婦人部会に入会すると有益な情報を得ることができたり、会員の方と繋がるきっかけにもなったりしますので、皆様の入会をお待ちしております♡
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

美容院

2019年12月現在 アブダビには日系美容室はありません。

ドバイには、以下の日本人美容室があります。
想 Sou Japanese Ladies Saloon
女性専用
http://www.soujapaneseladiessaloon.jp/information/

ナデシコ
男性もOK
https://www.salonnadeshiko.ae/-home

-------以下、2014年以前の情報--------
その他、日本人が利用したことのあるお店など。ホテルの美容院の場合、カットDhs.100、カット&ブローDhs.150、パーマDhs.350位です。 
Al Ain Palace Hotel
電話:6794777
備考
地図:東G-1

Hilton Beauty Shop
電話:6812754
備考:Hilton内にある。Mr.Rabihのカットは上手。
地図:欄外

La Tour Beauty Centre
電話:6267773
備考:Khalidiyah St.モナリザのビル#102 女性専用サロン。要予約。
地図:

Dana Hotel
電話:6456000
備考:完全予約制
地図:東H-3

Sheraton Hotel
電話:6773333 ext.273
備考:アップにしてもらえる。
地図:東G-1

Paris Gallery Day Spa
電話:6678880
備考:Khalidiyah Centre内。火曜日は20% off。カットの他、ネイル、マッサージ、エステあり。
地図:西C-2

Parisa Beauty Saloon
電話:6337822
備考:トリートメントがお勧め

その他、以下があります。
Beach Rotana Hotel Tamara Saloon(Tel. 6765560)(【地図】東H-4)
Novotel Centre Hotel(Tel. 6324437)(【地図】東F-2)
Corniche Residence(Tel. 6270226)(【地図】東F-1)
Meredian Hotel(Tel. 6776666 ext.227)(【地図】東H-3)
Chinese Beauty Saloon(Tel. 6216665)
George Beauty Salon(Tel. 6950666)(Le Royalmeridien Hotel内)
S.T.Beauty(Tel. 6908973)(Emirates Palace Hotel内)

観光

2019年2月26日加筆ーー
グランドモスクについて
モスク3 
入場が上記のような青いガラスの建物から入ります。
モスク2 
入場するのに登録します(無料)
入り口とモスク自体に入るときの2回バーコードを提示しますので大事に持っておいてください。
・入場するときにスカーフの所持の有無を確認されます。
 スカーフを持っていても足のくるぶしそして腕が隠れる洋服を着用でない場合、アバヤをレンタルするように言われます。
 アバヤは無料で貸し出し。IDカードもしくは運転免許証の提示を求められる。パスポートは不可。
モスク1 
あとは指示通りに長い廊下を歩いていくとモスクに到着します。

2018年の冬よりモスク内部で見れる部分が制限されるようになりました。
また人が減ったら変わるかもしれない、とセキュリティーは言っていましたが、
確実にモスクに観光客は増えて、観光地化されていることを実感しました。

2012年2月11日記載
最近は日本からもUAEに観光客が来るようになりました。皆さんのご両親やお友達がいらっしゃることもあると思います。ここではアブダビの主な見所をご紹介したいと思います。こちらで暮らす皆さんも一度は訪れると良いと思います。なお、記載した時間は目安で、ラマダーン中は閉鎖又は時間短縮等、変わることもあります。ご了承ください。
(※ これらの建物、施設内で写真を撮る際は、必ず許可を取ってからにしましょう。)

Al Husn Palace(アル フスン パレス)【地図】西D-2
19世紀にシェイク・ザーイドによって建てられたもので、アブダビでは一番古い建物。(現存のものは改装されたもの)。オールドフォート、あるいはホワイトフォートとしても知られている。UAEに生息する生き物や、砂漠の砂の展示、石油発掘前のアブダビの写真展示などが展示されていたが現在改装中。

Cultural Foundation(文化財団)  Tel. 6215300 【地図】西D-3
Al Husn Palaceと同じ敷地内にある文化財団の建物は、基本的に文献を収集した図書館だが、中央の展示ホールではアートの展示会など多様なイベントが開かれる。また、通路、階段脇などにアラブの人々を描いた絵画、独特な生活用品、アクセサリー、コイン、ダウ船の模型などがあって興味深い。大きなシアターもあり、コンサート、ミュージカル、映画などが催される。3ヶ月毎に発行される催し物の情報誌(無料)はレセプションでもらえる。
開館 : 日~木 8:00~22:00
閉館 : 金、土
入場料 : 無料

Dhow Yard / Harbor(ダウヤード)
インターコンチネンタルホテル近く。以前は真珠採りに使われていたダウ船は、今でも漁船、貨物船として使われている。ここでは現在でも伝統的なデザイン、工具を用いてダウ船を作っているところを見ることができる。

Women’s Handicraft Centre
Tel. 6476645
Airport Rd.、Women’s Union Officeビル内。ローカル女性が伝統的な手工芸品を作っているところを見学できる。男性も見学可。販売もしている。ローカル女性のファッション(アバヤ、ヘンナ)を見るだけでも楽しい。
開館 : 日~木 9:30~12:00
閉館 : 金、土

Heritage Village
コーニッシュ通りの対岸にある。石油ブーム以前のUAEの伝統的な生活ベドゥイン村が再現されている。Camel Rideもできる。
場所 :Breakwater
開館 :月~木、土 9:00~13:00、17:00~21:00
金  17:00~21:00
閉館 :日
小規模だが綺麗。

Souk / スーク(市場)
アブダビには様々な物を扱っている次のようなスークがあります。このような所も観光客には喜ばれるのではないでしょうか。
 ベジスーク(Vegetable Souk) 【地図】東E-4
… ダイソーの建物の隣、郵便局の後ろ。野菜
 イラニアンスーク(Iranian Souk)
… ミナザーイドにある。名前のとおりイランのものを販売。
 メディナザーイドゴールドセンター(The Madinat Zayed Gold Centre)
【地図】東E-3
… New Airport Rd. 貴金属
 魚スーク(Mina Area Fish Market)
… ミナザーイドにある。Fisherman’s Co-operativeによる運営。
 アフガンスーク(Afghan Souk)
… ミナロード沿い、W&E Clubへ入る道の先にある。カーペット(ほとんどはマシンメイド)や、手ごろなキッチン用品もある。

The Breakwater
Hilton(Corniche Rd.)の先を右に進む。ここからは高層ビルが建ち並ぶアブダビを一望することができる。その眺めは『中東のマンハッタン』といわれるほど美しい。特に夜景が素晴らしい。また、途中にあるLocal Café はウインドタワー、クレイポットなどがあり、アラブの雰囲気を満喫できる。ここでは水たばこ(シーシャ)も楽しめる。

Corniche通り
Corniche通りの対岸には、Breakwaterや、旗ざお122mの巨大な国旗が見える。西側には夕日が沈む時に見事なシルエットが望めるEmirates Palace(Hotel)がある。美しいアラビア湾をバックに記念写真は如何でしょうか。

Lulu Island(ルル島)
Corniche通りの対岸の島。Heritage Village手前の船着場から小型ボートで行ける。島内はバス等で移動することが出来る。ビーチ/プール/レストランがあり、涼しい日には多くのローカルがピクニックを楽しんでいる。
毎日08:00~19:00 但し、金曜日は13:00~14:30迄休憩
ボート代 :Dhs.15/人(往復)
マイクロバス :無料 
汽車 :Dhs.5

Emirates Palace Hotel(エミレーツパレスホテル)
Marina Mallに向かう途中に見える、2005年にオープンしたホテル。名前の通り宮殿のような豪華なホテルで、ドバイのBurj Al Arabと並び7つ星ホテルとも言われている。宿泊しなくとも、一見の価値あり。

Sheikh Zayed Grand Mosque
場所:Maqta Bridge、Mussafah Bridge近く
公開時間:5:00~20:00、プレイヤータイム(お祈りの時間)、金曜を除く。
ムスリムだけでなく、一般の方も入れる。
予約不要。
2007年12月下旬にオープンした。
男性・女性共に露出を避けた服装を心がけること。
女性はアバヤ&シェーラ(頭にはおり、髪を覆うもの)を着用しなければならない。女性プレイヤールーム脇で無料で貸してくれる。
世界で3番目に大きなモスクであり、プレイヤールームの絨毯は世界で一番大きなカーペット。また、シャンデリアはドイツ製のクリスタル。一見の価値有り。